志望動機【アパレル・アルバイト・正社員】例文・書き方見本フォーマット

志望動機【アパレル・アルバイト・正社員】例文・書き方見本フォーマット

スポンサードリンク



志望動機【アパレル・アルバイト・正社員】例文

志望動機【アパレル・アルバイト・正社員】

志望動機アパレル例文1

私はインナーウェア・ルームウェアの販売に興味があります。人がくつろげる場所でくつろげるスタイルには不可欠な装いを提供できる場で、販売職を一所懸命行いたいと思います。人は一生の間に毎晩眠らなければなりません。一生の間には喜びの時も不安定な時も寂しい時も悲しい時もあると思います。お客様のどのようなニーズにもライフスタイルを提案できる販売員としての勉強も怠り無くしていきたいと思っています。学生時代は心理学部に在籍していました。卒業論文は人の内面と顔の表情について、をまとめ上げました。輝かしく生きること、目標をもって生きること、誠実に生きること、そしてあまり認められていないようですが、スローに生きることも一つの生き方だと思います。お客様の生き方を思いやることのできるような製品の数々が貴社には揃っています。歴史のある社風の中で結婚後も働き続ける覚悟でいます。

dl


スポンサードリンク



志望動機アパレル例文2

将来は美に関する総合的なサロンにかかわれることを目標にしています。女性のみならず、男性美容、老齢の方への美容なども視野に入れています。貴社の化粧品、衣類、雑貨の商品の数々は美のカテゴリーの中でセンス良く光るものが有ります。全国展開されているドラッグストアの店頭では化粧品が目を引きます。また業界初の500円ショップでの雑貨は、ラッピングしてプレゼントに若い女性が後を立たないほどの売れ行きと聞いています。雑貨は全てイタリアよりの輸入品で、海外の風の香りが感じられて手に取ったら離したくない物ばかりです。それらの美しい確かなものを身近に置くことは生きる力を湧きあがらせてくれると思います。アパレル業界は初めてですが、これまで化粧品の美容部員として一年の経験がありますので、生かすことが出来たら幸いです。社交性には自信があります。お客様の視点に立って明るく接客にも自信があります。宜しくお願いします。

dl


スポンサードリンク



志望動機アパレル例文3

高校を卒業後にデザイン専門学校に学びました。その後3ヵ月間、マナーと言葉の教室に通いました。アパレル業界に就職が希望でしたので接客業の基礎となるマナーと言葉遣いは一所懸命に勉強しました。パターンを起すことは出来ませんが、その過程などは基本的に勉強済みです。前職は実家に近いところで駅に入店している洋品及び雑貨店でした。年配の社員が多い職場でしたので、対人関係などは大変でしたが学ぶところは大いにありました。またお客様の層も年配の方ばかりでしたので、ゆっくり解りやすい話し方など勉強をさせていただきました。貴社の商品は学生時代から気になっていました。幸い、今回、兄が都市に生活の拠点を置いたので、私も兄の近所に住まう条件で上京出来ました。昔からの憧れであった貴社の販売員募集のHPを見て応募いたしました。貴社の店を訪れた際スタッフの方に「ここの商品は自分たちでデザインしたり企画したりしています」と伺い、企画と販売の双方にかかわれることに希望を持ちました。今までのアパレル関連のことを活かすこともできると思い志望いたします。

dl

志望動機アパレル例文4

高校が私服で通う高校でしたので三年間、友人たちと時には競い合いながら、時には相談しあいながら、時には着回しを貸し借りしあいながら、おしゃれを楽しみました。と言っても富裕層の通う高校ではありませんでしたので、若者の町にあるようなカジュアルでリーズナブルな洋服との出会いです。貴社のコットンやリネン、ダブルガーゼなどの生地を使われている商品が、高校時代の友人たちが薦めるトップでした。卒業した今も愛している商品です。見た目も着心地もとてもいいものです。この実体験を活かすことができると思い今回応募させていただきました。高校時代は結婚式場のアルバイトをしていました。時間で進行される式と披露宴に皆様を誘導したり厳粛な気持ちの中に浸っていただいたりのお手伝いをしてきました。当時の現場リーダーからは「急な場面展開にも良く動けます」という言葉をいただきました。自分では努力家でもあると思います。宜しくお願いします。

dl

志望動機アパレル例文5

私は両親が離婚をしておりますので祖母の元で育ちました。祖母は色が白く口元がキュッと上がって、薄桃色の口紅がとてもよく似合う女性でした。ヒラヒラとしたものが好きで、年寄りでは有りましたが透き通ったような印象のある女性でした。女性はきれいで清潔で、そして何よりも笑顔でいなければならない、というのがモットーで、私は祖母を尊敬しています。自宅が繁華街にありましたので貴社の店舗は私と祖母の散歩コースでした。キラキラ輝く店舗を初めて見上げたときのうっとり感を今でも覚えています。今回、直営店での接客販売、商品管理、店頭ディスプレイ等の業務をする正社員募集という事で応募をさせていただきました。笑顔には自信があります。笑顔は連鎖されるものだということも解りますので、笑顔でお客様のファッションのセレクトをお手伝いしながら「こんなファッションも似合うのね」、という意外感までを引き出すお手伝いが出来たら、と思っています。販売フロアーはチームワークの仕事という貴社の社風も共感し、志望いたします。

dl

志望動機アパレル例文6

前職はファミリーレストランでチーフをしていました。入社後の研修制度を終えて配属された新人を指導する立場でした。洋服の点検、言葉遣い、タイミングの設定、お客様の誘導、トイレのお掃除など実際の勤務時間の中で、お客様に影響の無いように指導して行くことは、けっこう神経を使いました。母が病気になりましたので介護のため退職して10年のブランクがあります。今回、新規開設された駅のビル内に以前より気になっていた貴社がオープンされると聞いて応募させていただきました。貴社の製品は洋服から小物までラインナップが幅広く、トータルでのコーディネイトを楽しむことが出来ます。また最近の新商品ではバスリラックスタイム商品、香りの商品なども充実して、お客様の若年層も増大とHPにもあり、ますます貴社で働きたくなりました。女性の販売員が多いことも私にとっては心強く嬉しいことです。新人を指導する立場であった経験を自分のことに替えて、販売員とのチームワークを大切にしながら、笑顔で仕事に臨みたいと思っています。宜しくお願いします。

dl

志望動機アパレル例文7

全然興味ない服の説明を延々としてくるばかりか、その先に何とか進めようと、違う色や試着を進める話にうんざりした経験も多くありました。早口。濃い口紅。靴をずるずると引きずる歩き方。あるいは全くの無視、伝票作業に夢中、店員同士のおしゃべり、試着室奥の商品の乱雑さ……今までアパレル店で出会ったあまり好感の持てない販売員の方々の言動や現場です。アパレル店は好きですので、こう有りたくはないという気持ちが強いです。貴社は本物志向の女性のための物づくりと提案を追求しているとお伺いしました。そして、販売職は会社とお客様をつなぐ架け橋であり、その存在価値は大きい、とHPにうたわれています。悪い経験を良い方向への模索の問題点として対処して、良い販売員になる努力を惜しまない所存です。

dl

志望動機アパレル例文8

学生時代の授業の中の教育実習の一環として、介護施設へのボランティアがありました。セレクトできるものでしたので迷いましたが単位を取りました。社会に出てそのことが文字で勉強したことよりも数倍も価値があることを知りました。仕事をすること、家庭を持つこと、食べて行くこと、生きて行くこと、たくさんのことを学びました。まだ若いのでその多くは咀嚼できていることはなく、漠然とした体感に過ぎませんが、限りある命をしっかり生きること、限りある命は案外と短いので大切にしなければいけないこと、人には親切にしなければいけないこと、人の話をしっかりと訊く生き方をしなければいけないことなどが、介護施設から学んだ今の私の立場でいえることです。アパレル業界は初めての経験で長時間の立ち仕事にも正直、大丈夫だろうか、と思っているところですが、お客様としっかりと向き合い、ご希望のライフスタイルをお伺いして行くことには、とても意欲を持っています。プロの販売員になれるように努力したいと思います。

dl

志望動機アパレル例文9

小学生から中学生にかけて通信簿の協調性有無は「無」が多く、興味で夢中に突出してしまう行動が多かったようです。高校生になった時に自分のレベルの入試に失敗して少し下がった偏差値の高校に入学しましたが、それが幸いしました。私は入学年度から学級委員を任命されて、人をまとめて行くためにはどのようなことをしなければならないかを、学ばせていただきました。また二年度三年度と生徒会会長を任命されて、トータル的なものの考えを学ばせていただきました。弱者である立場の人のことも考えながら、共に皆で進むのにはどうしたらよいかの模索の経験を多くしました。清掃や整頓などは進んで行い、与えられていた生徒会室はいつも清潔で先生から褒められました。アパレル業界は子どもの頃からの夢でした。きれいなもの、清潔なもの、明るいものに憧れます。協調性がまるで無かったところから生徒会長にいたるまでの経験がきっと役に立つのではないかと思って志望いたしました。どのような持ち場も誇りを持って行う覚悟で志望しています。宜しくお願いします。

dl

志望動機アパレル例文10

私は単身家庭の母親の元、生涯現役で働く母親の姿を見て育ちました。50代後半になりますがスタイルも良く、着る洋服のセンスも良く私の自慢できる母親でそしてまた尊敬できる女性です。母が長く働いてこられたのは会社の福利厚生が充実していたこと、育児休暇、骨休め休暇、介護休暇など女性の職場ならではのいろいろな名目の休暇があり、長期の休暇をとっても会社に戻りやすい社風があったからだと思います。私が貴社に応募したいと思ったのは、アパレル業界はもちろん大好きな分野ですが、長く働ける制度がとても充実していると思ったからです。結婚をして子どもをもうけて、そして明るく元気に働ける時まで働ける意欲を持っています。また職種の希望に関しては、あらゆる方向性にチャレンジできるとのことにも魅力を感じています。デザイナーさんに現場の気付をつなげられるよう、そんな社員を希望しています。

履歴書【アパレル・アルバイト・正社員】書き方見本フォーマット10

dl

志望動機アパレル例文11

小さい頃からファッションに非常に興味がありました。特にトータル的に色を流して行くグラデーションに興味があります。色の統一と違和感の無い流れなどに良い感触を持っています。町に無駄にあふれる様々な色は、自分流に頭の中で組み立てて景色を再度見ているという習慣もつくようになりました。高校の美術の先生に薦められて光と色の関係について学べる専門学校で勉強をしてきました。人の目の中に入る色はどのような光から屈折されて印象付けられるのか、どのようの光を当てれば洋服が生き生きと動き出すのか、それら学んだことを貴社のレイアウトや四季に渡る季節の体感と光の具合を図りながら、売るための店舗のデザインなどを考えて行きたいと思っています。私は大きな会社でチーム力で進んで行くプログラムを実行する営業として3年間を過ごしました。協力性、足並みをそろえること、協調性、積極性そして、和むためのおしゃべりなどは普通どおりにできると思います。貴社は各営業店舗をトータルすると100名以上の販売員となるとお聞きしました。その一員としてカラーコーディネートの部分から売り上げを伸ばしてみたい気持ちでいっぱいです。

dl

志望動機アパレル例文12

子ども時代に両親からパソコンゲームを1日1時間のみの限定を受けました。ただしそのほかのPCスキルに関することなら1日3時間は使用しても良い、との許可を受けて中学時代にはブログを開設しました。父はブログの文字は短い文章だったら何の意味もないといい、勉強のツールとしてブログを開設するのだから、アップする文字は800文字以上、それ以下であるなら記事をアップしない、他人の写真を使用したり、中傷したり、嘆いたり、実名及びイニシャルを出さないという細かいクレームの一覧を父からPCの横に貼られて、実社会同様のマナーを守りながらPCに向かいました。そのため、長い文章などは苦労無く書ける様になりました。またPCの洋服の通販を見ることが楽しみになり、いながらにして流行の色や都会の真ん中で売っているものや、特種なショップの成りすます衣装など、興味深く観察することができました。アパレル業界にも高校生の時に興味が湧きました。貴社は実販売店のほかにネット通販も手がけていらっしゃいます。パソコンの中の店舗でいろいろなことを仕掛けたりしながら売り上げを伸ばしてみたいと思います。また父の商売の税務署基本帳簿の入力などの手伝いをしていましたので、貴社の実店舗での伝票操作やパソコン在庫管理には向かうことができると思います。宜しくお願いします。

dl

志望動機アパレル例文13

私の趣味は柔道と海外旅行とファッション雑誌の愛読です。柔道は子どもたちに教えるためのアシスタントを隔週火曜日の夜に行っています。海外旅行は柔道の国際試合がある場所に出かけて、その周辺の国のファッションの写真を撮っています。柔道は子どもの頃からクラブに所属していましたのでもはや日常の生活の一部ともなりつつあります。柔道から実社会で活用できることを多く学びました。一つの目的に向かって行くのには体力と頭脳が要ります。しかも効率的に働かせなければなりません。試合中のタイムリミットの中でいかに戦うかその結果をいかに良好に残すかの一番の近道は、全精力を傾けることが出来るか否かに尽きます。仕事の点においても何が無駄かをどの思考回路が重複しているかを省みつつ、販売の力を養っていきたいと思います。また柔道は一人では強くなれません。誰かの胸を借りての日々の練習に感謝することで、現在の自分があると思います。お客様に商品を選んでいただく時に、お客様の満足の行く最大の近道はどこかを探りながら、いかに喜んでいただけるかの道をさぐりながら販売のスキルを磨いていきたいと思います。並べてある商品を売るばかりではなく、究極的にはお客様の友人になれる様なお声掛けを研究して臨みたいと思っています。

dl

志望動機アパレル例文14

私はカジュアルスタイルが好きで若者が集まるアパレルショップを見て回るのがとても好きです。いろいろな販売員さんとお会いしました。私は入店すると、どちらかというとそっとしておいて欲しいタイプですが、時には声をかけられないことに軽くあしらわれた気がする時もあり、ユーザーの心情はその時の気分でわがままに変化するのでショップの店員さんも大変だと、経験から思っています。今までで気分が良かったので、もう一度あのお店に行ってみたいと思った店員さんの声掛けは、「またご来店いただきましたね。ありがとうございます。ごゆっくりご覧ください。お声掛けくださいね」などの組み合わせでした。接客として話しかけていただくのは当然かと思いますが、一緒に選んで欲しいのか、一人で気ままにしていたい人なのかは見分けるのは大変ですが、人を探すような雰囲気が出た時を見逃さずにお声かけできればと思っています。それからきちんとした敬語を使われた場合は、顧客として尊重されているようで嬉しい気持ちになりました。真摯に頑張りたいと思います。

dl

志望動機アパレル例文15

私の一番好きなものは洋服です。二番目に好きなものは祖父です。三番目に好きなものは整理整頓です。クローゼットの中の洋服類をピシッとアイロンを掛けて衿物をきちんと首のラインで曲げて、あるいは立ててハンガーに掛けて整列させることが大好きです。買った服はタグを取った跡に妙な掛けジワができないように長い服や短い服の調子を整えて吊るしていきます。私の祖父は洗濯屋でした。現在の町ある取次店ではなくスチームのアイロンやワイシャツ専門の押し型のある昔ながらの洗濯屋でした。熱いスチームアイロンの横でワイシャツがピーンと生き物のようになって仕上がって行くことを見るのがとても好きでした。私は大学の社会学部で「情動伝染」を学びました。私が好きと思って接すること話すこと手に取ることなどによって、その場に居合わせた人もその感情が移って、洋服にプラスの目を向けて行く情動のことです。洋服はクローゼットの中できれいに並べられて、そして私にいろいろな物語を作ってくれます。私も祖父から受け継いだアイロンを掛けられたピシッとした洋服類の間で、洋服やお客様に直接あるいは笑顔の中身で語りかけながら販売をしてみたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

dl


スポンサードリンク





志望動機 履歴書 自己PR 転職面接