アパレル営業職の転職求人を選ぶ時の4つのポイントと注意点|資本金1億円以上|自社ブランド|過去のリストラ履歴

アパレル営業職の転職求人を選ぶ時の4つのポイントと注意点|資本金1億円以上|自社ブランド|過去のリストラ履歴

スポンサードリンク



アパレル営業職の転職求人を選ぶ時の4つのポイントと注意点

アパレル営業職

@資本金は1億円以上。自社ブランドがあること。

アパレル営業職の転職求人を選ぶ時は、必ず資本金が1億円以上ある企業にしましょう。資本金が1億円以下の中小規模の企業だと、経営がどうしても不安定になってしまうので、将来的にも安定しない可能性があります。

せっかく頑張って転職活動をしたのに、入社後に給料が未払いになったりリストラされたら嫌ですよね?もう1つ大切なのは、自社ブランドがあるか?という点です。自社ブランドがあるかないかで、雲泥の差ができてしまうので、必ず、取扱いブランドが自社ブランドなのかを確認しましょう。

そもそも、そんなことが分からずにアパレル営業職に転職する人は少ないでしょうけどね。自社ブランドを持っていて、海外でも認められている場合は、かなり経営が安定してくるので、転職先としてもかなり優良と言えるのです。

ただし、経営状態はしっかりとチェックしておきましょう。いくら資本金が億単位の自社ブランドもある大企業でも、借金が多く経営が傾いているような企業だったら未来はないからです。せっかく転職するなら後悔しないように、厳しくチェックしておきましょう。

採用がもらえればどこでも良いという考え方を捨て、応募者が企業を厳しく審査するくらいの気持ちを持ちましょう。そうすれば後悔のない転職を成功させることができるはずです。


スポンサードリンク



A直営店の営業ではなく取扱い店舗を拡大する営業を選ぶ

アパレル営業職と言っても、種類は様々です。直営店の営業職は、正直、辛いことが多いし、給料も安いです。基本的に、土日祝日も仕事で休みは平日なのに、給料が異常に安いので、転職してもすぐに辞めたくなってしまう人が圧倒的に多いのです。

やはり土日祝日は誰だってお休みしたいのです。隔週とかシフトで土日出勤なら、まだ我慢できますが、中小規模のアパレル会社だと、毎週のように土日出勤、祝日もすべて出勤なんてこともザラなので、気を付けましょう。

その点、取扱い店舗を拡大するための営業職なら、かなりメリットが多いです。まず、土日祝日お休みのところが多いという点が大きなメリットだと思います。また、直営店の営業職と比較して、給料も年収も高く設定されているのも大きな魅力の1つと言えるでしょう。

立場的にも、かなり取扱い店舗を増やす営業職の方が上になります。やりがいもありキャリアも積める仕事なので、将来的にキャリアアップの転職を考えている方にもおすすめしたい道です。これからアパレル業界で営業職を選ぶなら、取扱い店舗を拡大する部門の営業を選ぶようにしましょう。


スポンサードリンク



B過去にリストラが行われていないか?チェックする

資本金1億円以上で自社ブランドを持っているアパレル会社でも、経営が不安定で、不景気の影響を受けてしまう弱い体質の企業もあります。そのような企業は、過去のリストラを行っている場合があるので、それもチェックしておいた方が良いでしょう。

過去に経営が傾き大規模なリストラを行っているなら、再度、また同じようにリストラをされる可能性があるということです。しかしながら、そのようなディープな情報は、なかなか個人では見つけることができないので、転職エージェントを利用すれば良いと思います。

転職エージェントなら、各企業と独自のルートで深くつながっているので、過去のリストラ歴などのコアな情報も得ることができるのです。場合によっては、転職先の人事にリストラされたことがあるのか?聞いてもらうことだって可能となるのです。

もし、リストラが何回もされている企業なら、転職は考え直した方が良いでしょう。よほど戦力になれない限り、せっかく転職しても、あなたがリストラの対象にされてしまう可能性は高いからです。

C残業は毎日で、終業時間も遅い・・・覚悟はできていますか?

アパレル業界未経験の方は、営業職に転職したら残業は毎日で、終業時間も遅いという覚悟が必要になってきます。どんなに優良企業でも、アパレル業界の営業職は半端なく忙しいからです。1年中、繁忙期が続いていると考えても間違いではないでしょう。

やりがいがあるし、キャリアも積めるし、スキルアップもできる仕事内容ですが、とにかくハードなので、体力も強い精神力も必要となります。まず、アパレル営業職への転職をする前に、現役で仕事をしている方から話を聞いたり、現場を見学してみたりすると良いでしょう。

実務を自分の目で確かめることで、本当に自分でも務まる仕事なのか分かると思います。もし、自信がないと思うなら無理して営業職に転職しない方が良いと思います。営業職経験者の方も、普通の企業の営業職よりも、アパレル業界の営業職は何倍も忙しいので、まったく忙しさのレベルが違うことを知っておいた方が良いでしょう。

営業は経験しているから大丈夫!だと思っても、その予測をはるかに超えているほど忙しいのがアパレル業界なので、心して転職活動をした方が良いでしょう。ただし、やりがいや情熱の持てる素晴らしい仕事内容でもあることは事実です。


スポンサードリンク





志望動機 履歴書 自己PR 転職面接